fc2ブログ
裏山の神様
7月に裏山の枯れた木を伐採することがやっとできました。

3年ほど前に裏山をふと眺めるとなんと大きな木があるではありませんか!!
住み始めて6年ほどで木々が成長し巨大化していました。風の強い日に5mほどの枯れた枝が敷地に落ちてきたときに
恐怖を感じて地主さんにご相談しました。目につく大木は樹齢100年を超えると神様になり手がつかなくなるから今のうちに伐採したほうが良いと、地元の方も来て3年前にすぐさま伐採していただきました。その時に神ノ木予備軍とされる数本の木に切り込みをいれてくださいました。こうしておくと自然に木が枯れていくそうです。しかし3年後、今、確かに枯れてきましたがまさに建物に向かって倒れてきそうではありませんか!!そして林業の方に見ていただくと枯れた木は中もスカスカで今倒れていないことが不思議だとおっしゃいました。この木は自分で下には人が生きているから倒れてはいけないと必死で生きているようにも見えるとも言われました。この木に大変感謝いたしました。まだ倒れずにいてくれたことを。
そして7月には無事台風前に伐採していただきました。

裏に山がある物件に9年前に移転するときにお役所で山に墓があることを知りました。当時は竹やぶになっていた裏山に墓があることは地主さんも知りませんでした。地主さんの許可も得てコツコツシェフと山羊たちで裏山の竹を駆除し下草を山羊たちが食べ
9年で墓も発見することができました。また立派な山藤や甘夏の木も現れました。

そして枯れた木々も伐採され整備されてきた裏山には光が差し鶏小屋や甘夏の木やそしてお墓にも光が当たるようになりました。
そして今もなお裏山から暖かいオーラを感じ守られているような気がします。

202371b.jpg
伐採前の状態

202372b.jpg
伐採作業

202373b.jpg
伐採作業

202374b.jpg
さっぱりとした状態
スポンサーサイト



【2023/07/27 19:17 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ボリスブラウンのひなたちが初卵を産みました!! | ホーム | 2023年大改修工事>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |