スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
イタリアでのマンジャーレ
グッピオのアンティパスト
5月のイタリア旅行の目的はもちろんマンジャーレ。いつもレストランをしっかり予約しすぎておなかがはちきれる思いをすることが多いので予約したレストランは今回は一軒だけにした。食事のほとんどがアグリツーリズモで土地のものをいただいたのでその隙間に土地の伝統料理をいただける素朴な土地の人でにぎわうレストランをかぎわけ出かけた。グッピオではアンティパストミスとに旬のサマートリュフが登場しその香りのすばらしさに驚いた。サラミ類もとても美味だった。ペコリーノチーズがおいしい。素朴な感動が続いた。野菜のミネストローネがおいしかったりアスコリピチェーノのラグーのパスタやスパゲティーもおいしかったし、量もすごく多くて驚いた。スタッフの重量も。リゾットガンベリ今回は海ぎわもまわるもで海の幸も少しはいただけるかもと思いつつ余り期待してなかったのですがサンセベリットディマルケのすばらしいリストランテでおいしい海の幸にありついた。地元の客で満員だった。星つきのリストランテはウリアッシに行った。ウリアッシ外観こちらは評判もよく聞いていてやはりすばらしかった。先に訪れたワイナリーのオーナーと親しくコース料理に更に2品ほどサービスでお出ししてくださって大変おなかがいっぱいになってしまった。がこちらは本当にすばらしかった。ウリアッシオーナーも派手な真っ赤なジーンズでイタリアの高級リストランテのオーナーの風格がすばらしかった。とにかくやっぱりおなかいっぱいになった旅となった。


スポンサーサイト
【2009/06/18 19:58 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<イタリアワイナリー訪問 | ホーム | アグリツーリズモ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。