スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
アグリツーリズモ
今回2件のアグリツーリズモに行った。ペルージャに近いウンブリアのヴァルファブリカのイヴィアリとアスコリピチェーノに近いマルケのフェルモのラクアルタの2軒。ウンブリアのアグリツーリズモは山の中。イビアリ外観インターネットで調べて、周りの自然が美しそうなのと、動物の写真があったので、動物の放牧なども行っているのかも、ときたいうをしてこの宿に決めた。ここに入るまでこの日はちょっとハードでローマからオルビエート観光し、モンタルチーノのワイナリーを訪問したあとピエンツァの町に立ち寄りそのあとこのウンブリアの宿にむかった。イタリアの地形にくわしい方はなんて移動距離だろうと思われるだろう。イタリアの道路は信号がなく一般道もスピードが出て走りやすく、日本より移動が比較的ラクである。が、ピエンツァからウンブリアの方角に行く際に道を間違えてしまったことからだんだん日が落ち、ウンブリアの山道で何もないところで迷子になってしまった。仕方なく宿にTELし山で迷ったことを告げるとわかりやすい近くの村で待ち合わせをして誘導してくれた。宿に着いたのが夜中の12時半だったがこころよく夕飯の支度をしてくれて本当にうれしかった。迎えに来てくれなかったら多分たどり着かなかったと思う。途中まではあっていたが、あとでみると入り口に看板がなかった。迷って当然である。イヴィアリ宿の内装は新しく想像以上にきれいだった。食事も親や友人が作っている野菜やワイン、ハムなど、どれもおいしかった。オーナーは20代後半ぐらいの若者でお一人でやっていてまだ一年ぐらいだそうだ。アグリツーリズモといえども自分自身で野菜をつくったりや動物を買っているのではなかったのでその点は残念だった。宿としてはとてもくつろげてよかった。www.agriturismoiviali.it
そしてもう一軒はマルケの海際。海の見える高台にあるそこは最高のロケーションだった。ラクアルタ3年前に一山買い古い小屋を改装し今まだ増改築中である。といっても作業は主ご本人がトンテンカンテンやっている。いったときもプールを作っていた。ほぼ完成させていた。農作物を作り動物を飼ってとりの卵やロバに草を食べてもらったり荷を運んでもらったり、とてもスローライフで気に入った。又ここはぜひうかがいたいと思った。ジュゼッペとまた糸島での夢のイメージが広がった。www.laquarta.it-info@laquarta.it

スポンサーサイト
【2009/06/12 18:31 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<イタリアでのマンジャーレ | ホーム | イタリア中部世界遺産>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。