fc2ブログ
裏山の神様
7月に裏山の枯れた木を伐採することがやっとできました。

3年ほど前に裏山をふと眺めるとなんと大きな木があるではありませんか!!
住み始めて6年ほどで木々が成長し巨大化していました。風の強い日に5mほどの枯れた枝が敷地に落ちてきたときに
恐怖を感じて地主さんにご相談しました。目につく大木は樹齢100年を超えると神様になり手がつかなくなるから今のうちに伐採したほうが良いと、地元の方も来て3年前にすぐさま伐採していただきました。その時に神ノ木予備軍とされる数本の木に切り込みをいれてくださいました。こうしておくと自然に木が枯れていくそうです。しかし3年後、今、確かに枯れてきましたがまさに建物に向かって倒れてきそうではありませんか!!そして林業の方に見ていただくと枯れた木は中もスカスカで今倒れていないことが不思議だとおっしゃいました。この木は自分で下には人が生きているから倒れてはいけないと必死で生きているようにも見えるとも言われました。この木に大変感謝いたしました。まだ倒れずにいてくれたことを。
そして7月には無事台風前に伐採していただきました。

裏に山がある物件に9年前に移転するときにお役所で山に墓があることを知りました。当時は竹やぶになっていた裏山に墓があることは地主さんも知りませんでした。地主さんの許可も得てコツコツシェフと山羊たちで裏山の竹を駆除し下草を山羊たちが食べ
9年で墓も発見することができました。また立派な山藤や甘夏の木も現れました。

そして枯れた木々も伐採され整備されてきた裏山には光が差し鶏小屋や甘夏の木やそしてお墓にも光が当たるようになりました。
そして今もなお裏山から暖かいオーラを感じ守られているような気がします。

202371b.jpg
伐採前の状態

202372b.jpg
伐採作業

202373b.jpg
伐採作業

202374b.jpg
さっぱりとした状態
スポンサーサイト



【2023/07/27 19:17 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
2023年大改修工事
皆様こんにちは~!!なんと5年ほどブログご無沙汰いたしておりました。
月日が過ぎるのが早すぎます。スローライフ イズ ビジーという言葉にふさわしい糸島ライフを
この五年間すごしておりました。あとコロナや全国旅行支援なとの渦中にもおりました。
コロナの間は郊外店ということで以外にご指示をいただき旅行支援もあって緊急事態時以外は驚くほど
お宿泊のご利用をたくさんのお客様にご利用いただき誠にありがとうございました。
その反面レストランは規制も多くお宿が忙しすぎてかなりのレストランのお客様をお断りさせていただき
大変ご迷惑おかけいたしました。現在キャンペーンもいったん落ち着きコロナ前の状態にもどりました。

ようやくコロナも落ち着きじっくり営業できるようになったころですが
2023年2月、3月にはずっと前から計画していたバックヤード大幅改修工事いたしました。
レストランの奥には長い厨房が続きリネンコーナー、ストックスペース、そして自宅の一部がございました。
2014年糸島でオープン時には間に合わずお店を閉めて工事する時間もないためオフタイムを使い9年かけて
器用なシェフが一人こつこつ作ってくれたスペースでした。
しかし9年もたてば仮住まいは持たず基礎が傾きはじめてきました。

同時に2022年の夏、ありがたいことに連日満室で長時間労働のため以前からシェフが病んでいた
下肢静脈瘤で足がむくみまた手術が必要なまでになってしまいました。そのタイミングでエアコンが壊れ
夜も眠れなくなったシェフは過敏性腸症候群になってしまいました。
そこで9年かけて作った部分をお店を休んで業者に改修工事を依頼することを決断いたしました。
冬まで我慢すれば工事で過ごしごすくなるとラストスパートの最中2022年10月にシニョーラのまさかの乳がん発覚。
ありがたいことに年末まですでにみっしり予約も入っているため告知を受けたその日に
ご予約のお客様方に全てご連絡させていただきました。

ですので12月はクリスマスまでお休みをいただいてしまうことになりました。
そんな時間もいただきシェフも時間が薬で回復し、シニョーラも早期で治療もできやがて回復いたしました。
2023年2月からの改修工事では、やはりすべては思うようにはいかず業者とのすり合わせが難航し
工事が遅れることになりました。工事期間にバックヤードのものをレストランゾーンにおいて置く予定でしたが
二か月以上おやすみするわけにはいかないと新規温室ゾーンをつっくた場所にものを移動し何とか
営業できるようになりこれまた冷や汗ものでした。実際3月中旬に工事は始まり6月の引き渡しとなりました。

その後シェフ工事部が物が移動したためやっと工事ができるようになったためまた隙間でこつこつやらせていただいております。
バックヤードのストックスペースやアトリエ、グランピングゾーン等まだまだシェフはつくり続けたいそうです。
もちろんお客様方のご来店の隙間時間をつかってまいります!

長々と苦労話しになってしまいましたがあとわずかのバックストックスペースがかたずけば落ち着いた生活が戻ります。
年末からたくさんご迷惑をおかけしたことをこの場をお借りしてお詫び申し上げます。
シェフも還暦を迎えました。今後ともそれなりに年を重ねた二人でございますが夫婦二人力を合わせ
今後起きる困難にも立ち向かい変化していくアッカプントエッフェをぜひお見守っていただければ幸いです。


oldgaikan.jpg
改修工事前

kiso.jpg
基礎工事完了

muneage.jpg
棟上げ

gaikan.jpg
外観

naisou.jpg
内観
【2023/07/09 16:54 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |